<2018年版>
『社内広報の動画活用に関する調査』
調査レポートダウンロードのご案内


近年、社内広報の重要性が増し、それに伴い紙の社内報やメールなどに加えて、社内ポータルサイトや社内SNSなどの活用が進み、それらに掲載するコンテンツへの関心も高まっています。

今回の調査は、社内広報の実施手法の実態とその課題、動画の活用によって解消しうることを明らかにし、より満足度の高い社内広報を実現するために社内広報利用者と担当者双方のデータを得ることを目的に実施いたしました。

社内広報の満足度は全体で3割以上
動画による社内広報の利用経験があり、閲覧頻度が高い場合は5割以上が満足

その他の調査結果

  • 社内広報の利用動向
  •  ・社内広報/動画による社内広報の実施率
  •  ・どのような情報が共有されているか
  •  ・情報を閲覧するタイミング
  • 社内広報利用者の視点
  •  ・利用しやすい方法
  •  ・役に立つ情報
  •  ・社内広報の改善項目
  •  ・動画の良いと思う点
  • 社内広報担当者の視点
  •  ・重視している方法
  •  ・重視している情報
  •  ・動画の良いと思う点 など

調査概要

【調査方法】 インターネット調査
【調査対象】 20~59歳男女、会社員(経営者・役員含む)
【調査時期】 2018年9月21日~24日
【調査地域】 全国
【有効回答数】 1,200サンプル(内、200サンプルは社内広報を企画・実施する担当者)


※本調査結果は無料でお配りしております。
※同業他社の方・個人の方のお申し込みはご遠慮いただいております。