日本全国の医師を対象に実施
インターネットライブ講演会に関する調査レポートのご案内

医療業界においても、eマーケティングの活用は拡大しています。
当社では、年間900件以上(2014年度実績)、医療機器・医薬品メーカーの講演会をインターネットでライブ配信しています。

医療機器・医薬品メーカーのeマーケティングを医師はどのように感じているのか?日本全国の医師を対象に、インターネットライブ講演会の視聴実態や視聴後の処方への影響などを調査しました。

本調査結果レポートは無料でお配りしておりますので、ぜひお申込みください。

※医療従事者、医薬品メーカー・医療機器メーカーのご担当者様限定でお配りしています。
※当社の判断によりご要望にお応えできない場合もございます。
※海外への発送は行っておりません。

調査結果(一部抜粋)

インターネットライブ講演会は情報チャネルとして定着

  • 過去6ヶ月以内にライブ講演会を視聴した医師のうち9割が処方に好影響を受けたと回答
  • 実際に処方した医師は過半数以上

 

9割の医師がインターネットライブ講演会を見逃した経験あり

  • 9割の医師が興味のあるライブ講演会を見逃した経験があると回答
  • 半年間で平均8回にのぼり、無視できない機会損失

調査概要

【調査方法】 株式会社シード・プランニングが保有する医師モニターに対する
インターネット調査
【調査対象】 過去半年以内にインターネットライブ講演会を視聴したことのある
医師
【調査時期】 2015年3月27日~29日
【調査地域】 全国
【有効回答】 200サンプル(HP:100、GP:100)
【質問項目】
  • 製薬会社主催/医療系ポータルサイト主催のインターネットライブ講演会の視聴状況と視聴回数/視聴したきっかけ/今後望むこと
  • インターネットライブ講演会を視聴したことがある医療ポータルサイトとサイト別のライブ講演会視聴回数
  • インターネットライブ講演会の処方への影響度
  • インターネットライブ講演会で興味を持った薬剤を調べる情報源
  • インターネットライブ講演会の見逃し経験と見逃した回数
  • 講演会終了後に視聴する際の希望コンテンツ提供方法
  • 医療関連情報別の希望情報チャネル
  • 医療関連情報別の希望情報提供方法
  • MRの満足度