BtoBマーケティングで使える 『ウェビナー実践ガイド』
ダウンロードのご案内



BtoBマーケティングの手法としてセミナーは欠かせません。その多くは新規リードの獲得、もしくは既存顧客へのアップセル・クロスセルを目的に、製品やソリューション、サービスを訴求する目的で開催されています。

一方で多くのセミナー担当者は「コストを抑えてリーチを拡げる」ことに頭を抱えています。この課題の解決方法の一つとしてウェビナー(Webセミナー)は有効です。場所を問わず視聴できるので全国の顧客が対象となるうえにライブ配信ならコミュニケーションを取ることもできます。しかも自社スタッフで実施すれば開催コストを抑えることも可能です。

本資料ではウェビナーを始める前に知っておきたいことに加え、自社スタッフで行うウェビナーのノウハウを実施の流れに沿ってまとめました。無料でダウンロードいただけますので、ぜひお役立てください。

※本資料の内容の一部は『ライブ配信実践ガイド』にも掲載しています。


※同業他社の方のお申込みはご遠慮いただいております。

目次

  • 「 始める前に知っておきたいこと 編 」
      1.ウェビナーのメリットと注意点
      2.ウェビナーを実施すべき理由
      3.ウェビナー開催の流れ
      4.ウェビナー実績・本番対応人数・費用
      5.知っておきたい3つの配信方法
      6.サービス選定(ツール選定)

  • 「 ライブ配信実践 編 」
    ~ 機材構成概要・実施の流れ~

        1.専門スタッフ実施と自社スタッフ実施のすみ分け
        2.ライブ配信の機材構成
        3.ライブ配信実施の流れ

  • 「 ライブ配信実践 編 」
    ~ 自社スタッフだけで実施するための主な設備・機材 ~

        ①PCのデスクトップ画面の配信
        ②iPhone/iPadを使った手軽な配信
        ③複数台のカメラ映像の切り替え
        ④作成済み動画を使ったライブ配信(疑似ライブ配信)